「初心運転者標識」の解説!

自動車学校・合宿免許・車の事で分からない言葉があれば、このページで即解決!

用語集 ‐ 初心運転者標識

初心運転者標識
普通車免許の取得後1年を経過しない(免許の効力が停止されていた期間を除く)運転者は、運転する車両の前後の視認性の高い部分(地上0.4 - 1.2m以内)に掲示する義務があり、また周囲の運転者はこの標識を掲示した車両を保護する義務を有し、幅寄せ・割り込み(やむを得ない場合は除く)などの行為を行なってはならない。
表示車に対して幅寄せ・割り込みをした場合は交通違反となる。
矢羽のような形状をしていて、左が黄・右が緑に塗り分けられている。
  • 資料請求
  • お申し込み
ギフトカードプレゼントキャンペーン(第2弾)
グループ入校キャンペーン:お友達を誘ってトクしよう!お友達を誘えば誘うほどおトク

おすすめプラン

冬・春入校をお考えの方へ

お問い合わせフォーム

資料請求
お申し込み
空き確認お問い合わせ

合宿免許のおすすめプラン

早期申込の極意を伝授
安心保険サポート
アプラスクレジットでTポイントが貯まる
シニアプラン
「教育訓練給付金制度」が利用できる教習所
ブログ教習所レンジャーが行く
企業・法人向けプランの資料請求フォーム
スマートフォンサイトはこちら

I.S.免許センター




このエントリーをはてなブックマークに追加


mixiチェック