教習所ナビ

■用語集(そ)

側方間隔
特に路上において、側方通過時に色々なモノとの間に保たなければならないもの。
電信柱や標識柱のような固定物については0.5m、可動物と対面で(相手がヒトの場合は気が付いている状態で)すれ違う場合は1m、可動物を後方から抜く場合(ヒトの場合は気が付いていない状態)は1.5mと規定されていて、この間隔が保てない場合は徐行の義務が生じる。


お問合せ 資料請求 お申込

合宿・通学 免許なら教習所ナビTOP


(C)I.S.免許センター
(株式会社I.S.コンサルティング ライセンス事業部)
アクセス解析